ヨクイニン配合の首イボ用化粧品ランキングはコチラ>>

老人性いぼを治すぞ!シルキースワンの体験レビューはこちら>>

老人性いぼ情報

老人性いぼはうつる?本当のところを知りたい!

老人性いぼはうつる?

老人性いぼはうつる?

結論から言えば、老人性いぼはうつりません。「うつる」と言われるいぼは、ほかの種類のいぼです。ですから、老人性いぼができている人はひとまず安心してください。しかし、他人にうつることはありませんが、老人性いぼの特性として、そのままにしておくと大きくなったり増えたりします。

老人性いぼがうつることがない理由は、老人性いぼができてしまう原因にあります。皮膚の加齢、乾燥、紫外線などによって老人性いぼができてしまいます。これらの原因から見ても、老人性いぼがうつることがないということが分かります。

病気でもなんでも「うつる」と言われるものは、その原因がウイルス感染にあります。老人性いぼはウイルス感染により発症するものではないので安心してもいいでしょう。

老人性いぼは増えるのでは?

老人性いぼは増えるのでは?

さきほども説明したとおり、老人性いぼは大きくなったり増えることがあります。できてしまった老人性いぼをそのままにしておくと、確実に増えます。ですから、老人性いぼが少ないうちに治すことが必要ですし、治したあともしばらくはケアをしていかなくてはなりません。

治ってしまえば、何もしなくていいというのは間違いです。治った後も、保湿ケアをすることで乾燥を予防したり、肌のターンオーバーを正常化させることができます。これらのことが、再発を予防したり、老人性いぼをきれいに治すことにつながります

うつるいぼについて①

「いぼはうつる」と聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。確かに、うつるいぼというのは存在します。できたいぼを触ってほかの場所にうつすこともありますし、周りの人にうつすこともあります。

うつるいぼというのは、ウイルス性のいぼです。ヒトパピローマウイルスというウイルスが原因でできるいぼはうつるいぼとして有名です。ヒトパピローマウイルスにも約150種類あります。もっとも一般的なウイルス性のいぼは、尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)と呼ばれるいぼです。手足、肘、膝など外傷を受けやすい場所にで来ます。子どもにできやすいいぼとしても有名です。

青年性扁平疣贅(せいねんせいへんぺいゆうぜい)は、若い年齢層の人が顔や手にできるいぼです。平たいいぼです。

水いぼ

プールやお風呂などでうつりやすい「うつる」いぼです。3~4㎜サイズで水泡ができ、つぶすと中か白いものが出て来ます。ボックスウイルスというウイルスによる感染症です。

尖圭コンジローマ

性病のひとつで、痛みやかゆみはありませんが、悪臭がします。うつるいぼで、性器や肛門の周りにできるいぼです。

うつるいぼについて②

他人へのうつるいぼですが、実際は他人にうつることはそこまで多くありません。自分のいぼが体中に広がる可能性の方が高いのです。

いぼをむやみに触ったりすると、ウイルスがついた場所にいぼができてしまいます。最初は1つしかなかったいぼが数十個と増える可能性も否定できません。ウイルス性のいぼができたら、触らずにとにかく治療することが大切です。

いぼがうつる人は、免疫力が落ちている人、皮膚が荒れている人です。ウイルスが入り込みやすくなっており、うつってしまいます。免疫力を上げ、手荒れなどは改善するようにするだけでも、感染しにくくなります。

うつるいぼの治療方法

うつるいぼは基本的に病院で治療しなければ治りません。液体窒素による治療法もしくは、レーザーによる治療法が行われます。レーザーの場合は1回の治療で終わることも多いのですが、コストがかかります。一方、液体窒素の場合は数回の治療が必要な上に痛みを伴うことが多く、跡が残ることも多いようです。どちらがいいのかについては考え方次第です。

うつるいぼはそのままにしておいて治ることもあるようですが、いぼがある時点で自分の体で広がるもしくは、他人にうつす可能性もあるので治すことが基本です。

老人性いぼはうつる?本当のところを知りたい!まとめ

老人性いぼはうつる?本当のところを知りたい!まとめ

老人性いぼは人にうつることはありません。老人性いぼの原因がウイルスではないからです。いぼの中でうつるいぼと呼ばれるものは確かにあります。うつるいぼは、早めに治療することで他への感染を防ぐことができます。ウイルス性のいぼは病院での治療が基本となります。いくつかの治療方法の中から、メリットデメリットを考えながら選択するようにしましょう。

ヨクイニン配合の首イボ用化粧品ランキングはコチラ>>

老人性いぼを治すぞ!シルキースワンの体験レビューはこちら>>

ページの先頭へ戻る