ヨクイニン配合の首イボ用化粧品ランキングはコチラ>>

老人性いぼを治すぞ!シルキースワンの体験レビューはこちら>>

老人性いぼ情報

老人性いぼが大きい…今すぐにできること

老人性いぼが大きい理由

老人性いぼが大きい理由

老人性いぼが大きい理由はいくつか考えられます。いくつかのパターンから見て、大きい老人性いぼの理由について見て行きましょう。

治療をせずにそのままにしていた

老人性いぼはそのままにしておくと、確実に大きくなったり増えたりします。大きい老人性いぼを見つけた場合は、ずいぶん前にできた老人性いぼだと言えるでしょう。大きい老人性いぼへと成長する前に早く見つけることが大切です。また、ひとつくらいと思っていると、気が付けば二ケタの数にまで増えてしまった、なんて話はよく聞きます。老人性いぼを見つけたときは、「たった1個だからいっか」と思わずにすぐに対処することが大切です。

老人性いぼに限らず病気全体に言えることですが、早期発見早期治療が大切です。老人性いぼだから~と甘く考えないことが大切です。

老人性いぼではなかった場合

老人性いぼではなかった場合

年齢的にもできている場所的にも老人性いぼなんだろう、と勝手に自己判断していたけれど、実際は老人性いぼではなかったという話もあります。おかしいと思ったら皮膚科にて診断を受けることが大切です。

病気が原因と考えられるいぼの話

そのほかの病気として考えられるいぼについて紹介しましょう。

ウイルス性のいぼ

老人性いぼと違ってウイルスで増えて行くいぼです。どこにでもできるいぼですが、老人性いぼと違って表面が白っぽく、ぶつぶつができた集合体となっているようなものが多くありますが、初期の場合は1㎜程度なので違いが分かりにくいでしょう。やはり、ここは医師の診断を受けることが望ましいです。

治療は液体窒素、レーザー治療が主流ですが、健康保険が使えるのかということ、いぼの個数によって治療費はどのくらい変わるのかなど治療を行う前に説明を受けることをお勧めします。根気よく治さないとあっとう間に広がるいぼなので注意が必要です。

悪性黒色腫

がんの一種です。それほど多いがんではないのですが、完治しにくいがんとして知られています。いぼの状態が大きくなる、形がいびつになるなど変化が出て来ます。しっかり診察してもらうようにしましょう。

悪性黒色腫は全身どこにでも転移するがんです。基本的に外科的な治療を行いますが、同時に薬物治療もしくは放射線療法などを組み合わせた治療法を行っていくことになりますが、悪性黒色腫の病期によって治療法が異なります。

老人性いぼが大きい場合にするべきこと

老人性いぼが大きい場合にするべきこと

老人性いぼが大きい場合で、ほかの病気ではなかったという場合は、老人性いぼを治すという方法を取るしかありません。そのままにしておけば、老人性いぼはさらに大きくなることが予想されますし、増えることも予想されます。

普段の生活でできること

普段の生活でできることは、今以上に老人性いぼに刺激を与えないということです。紫外線を受けない、摩擦をかけないことは大切です。これらのことは日常的に気を付けることですが、一方で老人性いぼそのものを治療することも必要です。

ケアの方法

今すぐ老人性いぼを自宅でケアをしたい!と思う人は老人性いぼ専用のクリームやジェルなどを使うといいでしょう。中にはピーリングをして老人性いぼを取るというようなものもありますが、大きくなったいぼで効果を発揮するのは時間がかかりそうです。一般的ないぼ専用のクリームやジェルを選ぶようにしましょう。いぼそのものを小さくし、治していきます。

病院に行って今すぐ治したいという人は皮膚科にて治療が可能です。皮膚科での治療方法はいくつかありますが、主に行われている方法を紹介しましょう。

健康保険適用の液体窒素での治療法は、綿棒をつかって液体窒素で低温やけどさせて治す方法ですが、この方法は数回の治療が必要な上に跡が残りやすいです。特に大きないぼになると跡が目立つということも考えられるので、よく考えて選ぶようにしましょう。

健康保険が使えない治療法として、レーザーを使って患部を焼く治療法もあります。いぼの大きさや個数で治療費が変わって来ますが、基本的に1回の治療で終わります。痛みが強いので麻酔をします。費用は病院によっても違いがあるようです。

老人性いぼが大きい…まとめ

老人性いぼが大きいというのは、これまであった老人性いぼを治療していなかったからというのが多いようですが、中にはウイルス性のいぼや悪性黒色腫というがんの一種という場合もあります。

前者の場合は自宅での治療と皮膚科での治療が選択できます。それぞれの治療法に良い点も悪い点もあるのでよく考えて治療法を選ぶようにしましょう。後者の場合は自宅で治療することはできませんから、皮膚科にて治療するようにしましょう。いずれにしても、老人性いぼは早期発見早期治療を行うことがその後に大きく関わって来ます。

ヨクイニン配合の首イボ用化粧品ランキングはコチラ>>

老人性いぼを治すぞ!シルキースワンの体験レビューはこちら>>

ページの先頭へ戻る