ヨクイニン配合の首イボ用化粧品ランキングはコチラ>>

老人性いぼを治すぞ!シルキースワンの体験レビューはこちら>>

老人性いぼ情報

老人性いぼに効く市販薬はこう選ぶ!


老人性いぼに効く市販薬についての話です。老人性いぼに効く市販薬はいくつかありますが、それらをどういう基準で選んだらよいのかが難しいと言えます。参考になる市販薬の選び方や気を付けた方が良いことについて見て行きましょう。何となく市販薬を選んでいるという人、注目です。

老人性いぼに効く市販薬とは

いぼに効く市販薬が複数ありますが、その中で老人性いぼに効果的な市販薬について見て行きましょう。老人性いぼは、加齢や紫外線などが原因でできるいぼであり、ウイルス性ではないのでうつることはありません。うつりませんが、できたいぼが大きくなったり、増えたりすることはあります。そのままにしておいて消えるということはないのです。

人気のある老人性いぼに効く内服薬の紹介

やはり人気のある老人性いぼに効く内服薬は、効果が高いことが多いようです。リピートしている場合が多いですし、良いものは口コミで伝わります。

<イボコロリ 内服錠>

ヨクイニンエキスを配合した内服錠です顔や首にできたいぼだけでなく、体中のいぼに効果的です。ヨクイニンエキスを配合していることから、ニキビなどの肌荒れにも効果を発揮します。

<クラシエ ヨクイニンタブレット>

504錠入りの1ヶ月分サイズです。お試しサイズもあります。ヨクイニンを1日で1,500㎎摂取することができます。(成人の摂取量の場合)3歳以上から飲むことができるタブレットです。小粒で飲みやすくなっています。

このような場合は市販薬がお勧め


老人性いぼを治すときに、市販薬をお勧めしたい場合があります。それは、どのような場合でしょうか。

  • 体中に老人性いぼができている
    このような場合は、塗り薬だけでは追いつかないことが多いので市販薬も併用しましょう。
  • 親兄弟もいぼができている
    いぼができやすい体質の可能性が高くなります。この場合は市販薬も併用した方が良さそうです。
  • とにかく早く治したい
    塗り薬+飲み薬のダブルの効果で早く治す努力をしましょう。
  • 子供のいぼ
    子供はいぼを触ったりしますし、人目に付く場所であれば気にします。

上記のような場合は市販薬を使うことをお勧めします。治らなくていらいらするよりも、塗り薬だけでなく飲み薬を併用して精神的なストレスも早めに解消しましょう。

市販薬の選び方

市販薬にもいろいろありますから、どのような基準で選ぶと間違いがないのでしょうか。

  • ヨクイニンエキスを配合したものを選ぶ
  • 飲み込みが苦手という人は小粒タイプなど飲み込みやすいものを選ぶ
  • 続けやすい価格のものを選ぶ

ヨクイニンエキスは市販薬ではお約束と言える成分です。この成分があってこそ、老人性いぼに効果を発揮します。また、錠剤を飲み込むのが苦手という人は小粒タイプを選ぶことでスムーズに飲み込むことが可能です。

市販薬のレシートは取っておきましょう!

老人性いぼを治すために内服薬を飲むという場合、数ヶ月は飲み続けることが必要です。この場合、確定申告の高額医療費の申告に役立つことがあります。家族でいぼを治すために内服薬を飲んでいる場合もありますから、レシートや領収書は取っておきましょう。

市販薬+専用ケア商品が自宅ケアの基本?


老人性いぼを治すために、市販薬を飲むだけで治すことは可能ではありますが、最近の老人性いぼを治す専用商品の内容はかなり充実しており、使わないことがもったいないくらいです。

塗って治す治療ですが、ヨクイニンエキスや杏仁オイルなど老人性いぼに効果のある成分が配合されています。浸透力もよく、ヒトの肌に合う商品です。

専用商品の多くは天然成分にこだわって作られているものが多いため、安価というわけにはいきませんが肌そのものをきれいにし、老人性いぼの改善だけではなく、予防効果もあります。


老人性いぼに効く市販薬はこう選ぶ!まとめ

老人性いぼに効く市販薬は複数あります。それぞれのいぼができている場所も違えば、できている個数にも違いがありますから、それらを踏まえて市販薬を選びましょう。3歳以上から飲めるような市販薬もあります。しかし、市販薬のみで老人性いぼを治すことは不可能ではありませんが、できれば塗るタイプの専用商品も使うことが基本です。近年、老人性いぼを自宅で治すための専用商品は充実していますから、効果を期待して使うことができます。

ヨクイニン配合の首イボ用化粧品ランキングはコチラ>>

老人性いぼを治すぞ!シルキースワンの体験レビューはこちら>>

ページの先頭へ戻る