ヨクイニン配合の首イボ用化粧品ランキングはコチラ>>

老人性いぼを治すぞ!シルキースワンの体験レビューはこちら>>

老人性いぼ情報

老人性いぼが悪性の場合の対応について

老人性いぼを悪性?と疑うとき

老人性いぼを悪性?と疑うとき

老人性いぼは40代を超えるとできやすいいぼです。また、環境や体質によって若い年齢層でもできることがあります。ひとことで言えば、どの年齢層でもできるのですが、老人性いぼができやすいのは40代以降の年齢だということです。

いぼができていれば、そのいぼが100%老人性いぼとは限りません。老人性いぼをひとつ見ても、大きさはミリサイズですが大きくなるものもありますし、色も肌色から黒っぽいものまでさまざま。形においても、平らなものもあれば、房のようにぶら下がったタイプのものまであります。「このような形が老人性いぼです!」と言い切れないことがあるので、安心してしまうのもどうかな?と思われます。

どのようないぼが不安視される?

顔や首にできるいぼを老人性いぼと思いこんでいたけれど、実際は老人性いぼではなく、ほかの種類のいぼだった。そのいぼが悪性のものだったというケースが多いようです。いぼの種類別に紹介しましょう。

基底細胞癌

皮膚がんの中で一番多いのが基底細胞腫です。高齢者の顔にできやすい腫瘍で、転移をしにくいがんと言われています。痛みやかゆみなどがないことが多く、原因も紫外線、やけどの跡、外傷などがあります。60歳代が全体の約25%、70歳代が全体の約45%を占めており、その中で顔面にできるものが70%を超えています。顔の中心部分(鼻や口のあたり)にできることが多いという特徴があります。黒っぽいものから中心部分が白っぽいものまであります。

治療法は悪性部位を摘出するという方法です。出来てしまった腫瘍よりひとまわり大きく切除する方法が取られます。腫瘍が大きい場合や患者が高齢の場合には放射線療法が選択されることもあります。再発する可能性は数%です。

悪性黒色腫

悪性度の高いがんで有名なのが悪性黒色腫です。原因は紫外線であり、皮膚のメラニンを生成する細胞(メラノサイト)が癌化することで発症します。白人に特に多いがんです。日本人の発症は5万人に1人と言われていますが、5年生存率が10%以下という悪性度の高いがんです。肉眼で見る大きさと予後は関係なく、腫瘍の厚さに比例します。

まれに、口腔や外陰部や目の粘膜にできることもあります。足の裏や爪部にできることもあり、紫外線だけでなく刺激を受けるというような外的刺激も発症要因になるようです。

治療の主体は手術ですが、悪性黒色腫の病期や患者との話し合いで治療法を決定します。

日光角化症

日光を浴び続けたことで起こる皮膚疾患で、60歳以上の人に多いとされます。顔や頭部、手の甲にできることもあり、1㎝~2㎝の大きさのカサカサした状態の紅いまだら状のシミとなることが多いです。患者数は増加傾向にありますが、これは高齢者特有の病気であるためという認識です。今後も増え続けると予測されています。

紫外線が主な原因であるため、日本でも患者数が西高東低の傾向が見られます。

治療法はクリームや軟膏を塗るというような薬による治療法と手術による治療法があります。2011年日本でも健康保険が適用される塗るだけの治療薬が使われるようになり、治療がしやすくなりました。

悪性かどうかの判断

悪性かどうかの判断

老人性いぼと思われるいぼが悪性かどうか判断するには、血液検査で腫瘍マーカーの値を調べるという方法があります。しかし、初期の場合は判断が難しいこともあるようです。悪性が疑われる箇所の組織を生研することによって、悪性かどうかの判断をします。

シミやほくろの状態が変化して来た、出血があったなどこれまでとは違う状態が起きた場合は、自己判断をせずに皮膚科で調べてもらった方がいいでしょう。

悪性の場合の治療法

悪性の場合の治療法
もとの病気によっても治療法が異なります。主に手術による切除が多いようですが、悪性の腫瘍ができている場所によってはそれが難しい場合もありますし、切除する際は大きめに切除することになるので顔などの場合は問題もあるようです。

放射線療法や日光角化症で使われているのはクリームを塗るという治療法、このような治療法もあります。また、年齢によっても手術を避けることもあるようです。

老人性いぼが悪性の場合の対応についてまとめ

老人性いぼが悪性の腫瘍だった、もしくはいぼに変化が見られて悪性腫瘍だったという話は思いのほか多いようです。いぼに変化が見られたときは皮膚科で診察してもらうようにしましょう。

また、紫外線が原因のことが多いので、やはり若いときから性別関係なく紫外線ケアを行うことが大切だと思われます。特に日照時間の長い地域の人は発症しやすいと言われています。今日からでも紫外線には気を付けましょう。

ヨクイニン配合の首イボ用化粧品ランキングはコチラ>>

老人性いぼを治すぞ!シルキースワンの体験レビューはこちら>>

ページの先頭へ戻る