ヨクイニン配合の首イボ用化粧品ランキングはコチラ>>

老人性いぼを治すぞ!シルキースワンの体験レビューはこちら>>

老人性いぼについて

いぼに効くと言われる成分のまとめ

いぼに効果があると言われている成分には、どのようなものがあるのでしょうか。成分それぞれについて詳しく説明しています。首イボ化粧品選びの参考にしてみて下さい。

ヨクイニン

ヨクイニンとは、はと麦に含まれる成分のひとつで、古くからいぼ取りの治療に利用されてきました。今でも病院で処方される薬の中にヨクイニンが含まれることがあります。コイクノライドという成分が効果を持ち、首や胸などにできたいぼに効果的です。治療方法は医師に処方してもらう医薬品を利用したり、薬局で買える商品を利用する方法があります。また、漢方薬として利用する方法もあるため、利用しやすい方法を選択すると良いでしょう。そのほか食品として、はと麦を直接摂取する方法も有効だとされています。民間療法ではヨクイニンが含まれるクリームを塗り、少しずつ除去する方法もあります。美容成分や保湿成分が含まれ、加齢と共にできやすいいぼに効果的だといわれています。

オウバクエキス

オウバクエキスとは黄柏という生薬を使ったものです。ミカン科の植物で日本などにも自生しています。この木の樹皮を煎じて飲むと様々な健康効果があるとされています。日本でも古くから漢方薬の成分として利用しており、胃腸を整えたり腰痛や消炎効果があるとされています。また、古くからニキビや皮膚炎の治療薬の成分としても利用されているもので、いぼの治療としても活用されてきました。いぼの治療として使う場合は、単体で配合されているものよりも、ヨクイニンなどいぼに有効とされる成分との相乗効果を利用すると良いでしょう。オウバクエキスの抗菌、抗炎症作用が得られ肌のコンディションを改善してくれます。オウバクエキスを漢方薬で飲んだり、市販されている美容クリームに配合されているものを利用する方法もあります。

ドクダミエキス

ドクダミエキスはどくだみという植物からとられる成分です。十薬と呼ばれるほど優れた薬草として重宝され、様々な薬効があると考えられています。殺菌作用や抗酸化作用があるとされ、お茶として飲んだり漢方薬に入っているものを利用したりします。特に毒素を排泄する効果が高いとされ、血液を浄化する作用で色々な病気の予防に良いとして利用されてきました。どくだみはお茶として飲んで美肌効果を実感でき、生の葉は抗菌作用が高いためいぼや湿疹、水虫などに有効だといわれています。生の葉を塗布したり、美容クリームに配合されているものを利用しても良いでしょう。お茶として飲む場合はカリウムが多いため、腎臓機能が低下している方は過剰摂取に注意してください。

ハトムギ茶

ハトムギ茶は、はと麦から作られるお茶のことです。アミノ酸やビタミン、ミネラルを多く含み、昔から漢方薬や民間療法としても利用されてきました。皮膚に塗布するといぼやニキビ治療に利用できたり、飲めば肌を綺麗にする働きが期待できるとされています。お茶はノンカフェインでどんな年齢でも利用しやすく、穀物の中で栄養価が高いため毎日の健康目的として飲むと良いでしょう。注意したいのはいぼ取りとして利用するなら100%はと麦を利用したものを選ぶことです。他の成分がブレンドしたものが多いため、成分表を良く確認の上選ぶようにしてください。毎日の健康茶として数ヶ月飲み続ければ、肌が綺麗になったりいぼが改善されるといわれています。

杏仁オイル

杏仁オイルとは、杏の種から抽出した油のことです。オレイン酸が豊富で人の皮膚に馴染みやすく、浸透力も良いことから美容オイルとして適しています。杏仁自体も昔から生薬として利用されており、直接食べて体の中から薬効を利用する方法もあります。いぼ取りの場合は100%杏仁オイルのものが有効で、皮膚の乾燥を防ぎ肌の若返りを促すため、少しずつ改善できるといわれています。あくまでも民間療法の一種で薬ではありませんが、年齢と共に感じやすい肌の乾燥、肌の代謝の悪さを良くする効果が得られます。また、肌に直接付ける場合は100%杏仁オイルのほうが酸化に強く、油やけが少ないため適しています。いぼは首など光が当たる箇所に多くできやすいため精製が不十分な商品は避けるようにしましょう。

ヨクイニン配合の首イボ用化粧品ランキングはコチラ>>

老人性いぼを治すぞ!シルキースワンの体験レビューはこちら>>

ページの先頭へ戻る