ヨクイニン配合の首イボ用化粧品ランキングはコチラ>>

老人性いぼを治すぞ!シルキースワンの体験レビューはこちら>>

老人性いぼについて

自宅でのいろいろなケア方法の紹介

病院に通わなくても老人性いぼをケアすることは出来ます。実際に自宅でのケアをした方の体験談をまとめました。自宅でのケアを検討している方必見です。

ニガリが良かったです

ニガリがいぼに効くと聞いて使ってみました。海水なんかも良いそうですね。さすがに海に毎日入る環境にはないため、スーパーなどに売られているニガリを買いました。数日ほどニガリを塗っただけなのにすっきりと落ちたのには驚きました。洗面器にニガリとお湯を少量入れて、それをタオルに浸し付けます。ニガリは洗い流さず水分を拭き取るだけで良いみたいです。この方法はウイルス性のいぼに効くのかわかりませんし、誰にでも効果があるとは限りませんが、試してみる価値はありそうですよ。ニガリが無ければニガリと同じ成分の粗塩をお湯に溶かしても良いようです。即効性があり私には効果バツグンでした。いぼが取れた後は不都合が無く問題はありません。
40代 Lさん

杏仁オイルで予防

首のいぼができやすい体質みたいでこればっかりは仕方が無いですね。加齢と共にできるものなので、年齢と共に増えてきた感じがあります。今まで色々と試してきました。ヨクイニンを飲んだり、いわゆるハトムギですね。杏仁オイル、いぼころりなども。どうやらウイルス性ではないためいぼころりは効かないみたいです。小さいものだと杏仁オイルで多少は改善できたのですが、大きいものは皮膚科ではさみを使って切ってもらったのが一番手っ取り早くてよかったです。そこまで大きくなるまで放置していた私も悪いのでしょうけどね。杏仁オイルは今でも予防のために使っています。そのおかげなのか大きくなったり、数が増えたりはしていません。いぼができやすい体質の方は何らかの予防対策をしたほうが良いと思います。
50代 はなさん

木酢液が子供のいぼに効いた

以前いぼを木酢液で治した経験があります。子供にできたいぼはウイルス性だったみたいで、木酢液が効果的でした。木酢液とは木を燃やして炭にする段階でできる液体で、茶褐色のものを皮膚などに塗ると良いそうです。本来は農薬みたいな使い方をするのですが、これがちょっとニオイは気になる人は多いと思います。入浴剤とかにも利用している人はいるので、気にならない人もいるのでしょう。いぼの場合は少量を付けるだけで特にニオイは気になる程ではありませんでした。どうやら木酢液の殺菌作用が効いたようです。肌が弱い方は目立たない箇所で塗ってかぶれないか確かめたり、顔や首だと刺激を感じる人もいるため薄めた方が良いです。木酢液は入浴剤としても使えるタイプの方がおすすめです。
30代 ペンギンさん

ヨクイニンを飲んで肌が綺麗に

30代くらいから首のいぼが気になり始めました。ヨクイニンが良いと効いたため飲んでいた時期があったのですが、いぼに効いたかは分かりませんが、肌の状態は確かに良くなりました。いぼは目に見えて小さくなったという感じではなく、元々小さかったので目立たなくなったという感じでした。もしかしたら気が付いていないだけで減ったのかもしれません。ヨクイニンは肌には良さそうなので、肌トラブルが起きたらまた飲むつもりです。いぼはとりあえず今の段階では増えていないため、気にしないようにしてます。また、大きくなったり数が増えてくるようなら、予防の意味をこめてヨクイニンを利用しようと思っています。植物なので続けるのが良いのではないでしょうか。
60代 トメさん

ハトムギ茶をずっと飲んでいます

首のまわりにいぼができたのを発見してから、もうずっとハトムギ茶を飲むようにしています。それからはいぼもできずに綺麗なままです。ハトムギ茶はティーバックタイプで煮出すものを使っています。やかんにティーバックを入れそれを煮出し、冷ましたものを冷蔵庫に入れて冷やすだけです。日課になってしまえば全然苦でもなく、値段は1袋で500円しません。普通のお茶を買うよりお買い得ですよね。これを毎日のお茶として飲んだり、お風呂上りに水分補給、外出する際にも持ち歩いたりしてます。ハトムギ茶は冬はホットでも美味しく、夏はアイスでもいけます。肌の状態も悪くないので、ずっと飲み続けるつもりです。一度できるといぼはどんどん増えそうなので予防対策です。
40代 ななさん

液体窒素はシミが残った

首いぼが気になり色々と試しました。杏仁オイルは付けている時には状態が良かったのですが、面倒になって止めてしまいました。続けていれば予防効果はあったのでしょうが、個人的には面倒に感じてしまって続けることができませんでした。スキンケアのひとつとして続けられるなら良い商品です。そこで次に行ったのが皮膚科での液体窒素です。これは直ぐに綺麗になっていぼも取れました。が取れた後はシミのように残ってしまったため、いぼの大きさによっては避けたほうが良いかもしれません。最近は紫外線止めクリームをしっかりと塗り予防に努めています。これでだいぶ出来にくくはなりました。また、ストールで首元を覆ってUV対策をしたり、タートルネックやネックレスの摩擦は厳禁です。
50代 とろさん

入浴中のマッサージがおすすめ

首いぼができたら直ぐに爪で取ってしまっています。本当はダメなんでしょうけどね。ちょっと痛みがあって血はでますが、自分で直ぐに取った方が大きくならないように思います。角質が溜まってきてその部分が盛り上がってくるような気がするため、首のマッサージやあかすりなどを日課にするようにしています。すると最近はできにくくなってきたような。年齢と共に代謝が落ちて、古い皮膚などが剥がれ落ちないためだと思いますよ。最近は入浴中にマッサージをしたり、代謝を上げる努力をしているのでそのおかげだと思っています。お風呂に入ったらオイルを手に付けて首に馴染ませ、それをマッサージするように広げます。首のまわりがすっきりするしおすすめです。
30代 りこさん

出産を機に出来始めた

子供を出産した際にいぼがたくさんできました。体質が変わったのか、病院を受診したら老人性のものだと言われてショックでした。その時はレーザーで直ぐに取ってもらえました。10個で5,000円程度だったのであまり高くはなかったです。これからまだまだ増えてくるとなると、毎回5,000円ではお金が足りなくなるので予防に努めるようになりました。スクワランオイルが入ったものを使用しています。お風呂上りにオイルをすり込むように塗っていたら、今のところ首はキレイなままです。妊娠や出産で体質が変わったことや、忙しくてお手入れを疎かにしていたのも原因ではないかと言われました。30代になったら首にもお手入れが必要なんだと実感し続けていきたいです。
30代 グレーさん

ハトムギ茶を飲んでいます

若い頃に日焼けをガンガンしていたせいか、加齢と共に首や顔にいぼが出来始めました。盛り上がっているものもあれば、シミみたいなものもあってショックでした。あまりにも増えてきたため思い切って皮膚科で取ってもらいました。そのときにすすめてもらったのがヨクイニンと、ハトムギ茶でした。病院の先生でも勧めているくらいですから効果的なんでしょうね。今はハトムギ茶を1日2リットルくらい飲んでいます。一度除去したきりで増えたりしていないので、効いているのだと思います。加齢によるものなので除去してもまた出てくることがあるそうです。予防のためにはハトムギ茶を続けようと思います。ヨクイニンという名前の漢方薬は、味があまり無く飲みにくかったです。
60代 みけさん

紫雲膏が便利

紫雲膏でいぼが良くなりました。他の方のブログで治ったという口コミを見て試してみたものです。紫雲膏とは昔から皮膚病の治療薬としても利用していた漢方薬なんだそうです。日本で古くから利用されてきた民間療法で、炎症を抑えたり抗菌効果があるためいぼに効果的だといわれているそうです。漢方薬の一種なので色々と効くみたいなので、1つ家にあると便利です。いぼができたら塗ったり、軽い火傷や皮膚炎とかにも塗っちゃっています。植物からできているものなので安心して使えるし、皮膚が弱い私でも使えていますよ。お風呂あがりにいぼが柔らかくなったら塗り、それを続けているといぼが取れやすくなってきました。成分を良く馴染ませるために絆創膏で覆うと良いそうです。
40代 ダーツさん

ヨクイニン配合の首イボ用化粧品ランキングはコチラ>>

老人性いぼを治すぞ!シルキースワンの体験レビューはこちら>>

ページの先頭へ戻る