ヨクイニン配合の首イボ用化粧品ランキングはコチラ>>

老人性いぼを治すぞ!シルキースワンの体験レビューはこちら>>

老人性いぼ情報

老人性いぼは腕にもできる?治し方について

老人性いぼは腕にできる?

老人性いぼは腕にできる?

老人性いぼは腕にもできるいぼです。老人性いぼができる原因は、加齢や乾燥、紫外線が主な理由ですが、腕にできる場合は紫外線によるものが大きいと思われます。どうしても、腕の紫外線ケアは後まわしになりがちですし、中には気にしないという人もいます。顔や首のシミは気になるのに、腕のシミは気にならないという人もいるようです。

紫外線の当たる面積が広いだけあって、腕にできる老人性いぼは広範囲に広がりやすいことも言われています。たった1つのいぼだったとしても、顔であれば気になるのに腕になると思いのほか気にならない人が多く、その結果老人性いぼが多数できてから慌てて対応する人が多いようです。

腕に老人性いぼのが広がるのを防ぐには

いぼはひとつだけを治すのであれば、皮膚科にて治療する方法が良さそうにも思えるのですが、広範囲だったり、複数の老人性いぼができているという場合は、自宅にて専用クリームを使って治療する方法がベストだと言えます。病院で老人性いぼをひとつひとつレーザーを使ったり、液体窒素を使ったりして治療するとなると、痛みもコストも時間もかかってしまいます。複数回通わなければならないことで途中断念して自宅ケアに乗り換える人も多いようです。

腕の老人性いぼに専用クリームが良い理由

  • 腕という場所柄、老人性いぼもひとつだけで済むことは珍しく、病院での治療にはコストがかかるため
  • 老人性いぼは、肌全体が乾燥していたり、老化していることが原因のため
  • 腕は思いのほか見られている場所という事もあり、専用クリームだと肌ケアがしやすいため
  • 病院での治療が思いのほか大変なため(痛みや時間など)

専用クリームの良い点は、広範囲を簡単にケアできるということもありますが、最終的に病院で治すことに比べてコストが掛かりませんし、痛みもなく、治療跡も残りにくいことが挙げられます。病院で行う液体窒素による治療法は何度か通院しなければなりませんし、治療跡が残りやすいようです。特に、敏感肌の人にはその傾向が強いようです。

塗りやすい専用クリームとは?

塗りやすい専用クリームとは?

腕の老人性いぼのケアに使いやすい塗りやすい専用クリームにはどのような商品があるのでしょうか。伸びがよく、べたつかないということが最低条件として挙げられるでしょう。

シルキースワン

シルキースワンシルキースワンは老人性いぼのケア商品の中では、珍しいジェルタイプです。さっぱりとした使いごこちとほのかな香りが癒し効果もあります。衛生面を考慮して約1ヶ月分を2つのケースに分けています。

配合されている成分には、ヨクイニンエキス杏仁オイル、キハダ樹皮エキスです。これらの成分が老人性いぼには効果的だと言われますが、すべて配合されている商品はあまり多くありません。通常価格は9,800円(税別)ですが、定期購入すると初回価格2,980円(税別)、2回目以降も5,400円(税別)で購入可能です。

シルキースワンは、老人性いぼ以外にも二の腕の裏側にできるぶつぶつなどにも効果を発揮します。思春期以降にできやすいこの二の腕のぶつぶつで悩んでいる人も多いことでしょう。2つのケースに分かれて送られて来るので、母娘それぞれがケアしていることもあるようです。

オイルタイプやピーリングタイプの首ケア商品が多い中で、ジェルタイプの商品は使い心地が良いと人気があります。シルキースワンは、これまでのジェルタイプの商品にありがちな、ピーリングタイプや角質ケアに特化した化粧品とは違う点も魅力です。

★シルキースワン体験レビューはコチラ⇒

老人性いぼは腕にもできる?治し方について

老人性いぼは腕にもできるいぼです。顔や首にできる老人性いぼにばかり焦点が当てられているので腕にはできないと思っている人も多いようです。特に、二の腕の裏側などは目立ちにくく、ある程度老人性いぼが増えてから気が付くということもあり、こまめにチェックするようにしましょう。

腕の老人性いぼを治すには、自宅でのケアが良いとされていますが、これは腕という広範囲をケアしなければならないため。紫外線や乾燥という老人性いぼになる要因を取り除くためにも普段から専用のクリームでケアをするようにしましょう。腕の場合は使いやすいジェルタイプのケア商品がお勧めです。老人性いぼに効果的と言われるヨクイニンエキスや杏仁オイルの配合されたものを選ぶようにしましょう

ヨクイニン配合の首イボ用化粧品ランキングはコチラ>>

老人性いぼを治すぞ!シルキースワンの体験レビューはこちら>>

ページの先頭へ戻る