老人性いぼの症状と治療|自宅でケアすることがとても大事

首イボ化粧品ランキング

老人性いぼとは・・・

老人性いぼ老人性いぼとは、首にポツポツできてしまういぼのことをいいます。正体は古くなった角質が固まったもの。良性のいぼなので、悪さはしません。

『老人性いぼ』、その名の通り加齢によって増えていくいぼです。ただ、早い人だと20代から出てくるようです。

老人性いぼの治療法方は、大きく分けて2つ。病院にて切ったり焼いたりする治療と、自宅でスキンケアしながら治す方法です。

病院での治療は痛みが伴うし費用がかさむため、あまりおすすめできません。一度取っても、再びできてしまうことがあります。そのことを考えると、首専用の化粧品でケアと予防をWで行う治し方をオススメします。老人性いぼが取れるだけでなく、首のシワの改善されて首元が若返るメリットがあります。

実は、私自身も30代に入った頃から首や目元、脇の下などいたる所にポツポツと小さないぼが出来て、年々増えていて気になっている人の一人。今回、このサイトを作成するにあたり、老人性いぼの症状や治療法について調べてみました。また老人性いぼのケアに効果的ないぼ用化粧品についても実際に使ってみたり、どういう成分のものなのか調べてみました。老人性いぼでお悩みの方に役立つ情報をご紹介します。

老人性いぼケア化粧品ランキング

いぼを自宅でケアする時におすすめのいぼ用化粧品を紹介します。商品によってオイルタイプのものや軟膏タイプのものなど様々です。自分に合ったいぼ用化粧品を選びましょう。

シルキースワン

Wヨクイニン&杏仁オイルがイボを撃退!

  • ヨクイニンとハトムギエキスで老人いぼを撃退!
  • イボに効果アリ、角質ケア優秀の杏仁オイル配合!
  • 美容成分が贅沢配合でうるつやの美肌が叶う!

編集部のレポート

老人性いぼケアには欠かせないヨクイニンと、ヨクイニンの抽出元であるハトムギ種子の2種のヨクイニンエキス配合。ヨクイニンの次に効果がある杏仁エキス、抗菌作用と肌荒れ予防効果のあるキハダ樹皮エキス、新陳代謝活性作用のあるスクワラン、他にもビタミンC誘導体、プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸など様々な美容成分が贅沢に配合されています。シルキースワンを使用する前に同社製品「ポロポロクリアジェル」の使用をオススメします。古い角質を取ってから保湿することで、いぼ撃退の近道となります。人数限定ですが、キャンペーン中にシルキースワンを購入するとポロポロクリアジェルが無料でもらえます。そして、初回はなんと約70%オフで購入できるので、是非試してみるとよいでしょう!

APRIAGEオイルS

南フランス産杏仁オイル!油やけの心配なし

  • 杏仁オイルで首をマッサージ!
  • 鉱物油、合成着色料、合成香料一切不使用
  • オイル特有のべたつき感が無い

編集部のレポート

農薬の使用が少ない南フランス産の杏仁オイル、老人性いぼにもおすすめのヨクイニンのほか、植物オイルをブレンドし肌への馴染みが良いスキンケアです。1本あれば首以外にも顔など毎日のケアとしても使えます。

アンミオイル

1瓶に約200個分の杏仁を凝縮!

  • 天然成分(スクワラン、月見草、ヨモギエキス等)配合
  • ポツポツケアしながら肌のキメを整える!
  • オイルが好きな方におすすめ!

編集部のレポート

いぼに良いとされる杏仁オイルは昔ながらの機械による常温抽出にこだわり、新鮮な状態を配合しています。そのほかヨクイニンなどの植物成分も配合し肌に優しいケアができます。

ぽっつるん

ヨクイニンエキスとリピジュア配合の軟膏クリーム

  • 価格が安い!
  • 角質粒を包み込むバリアを作り、じっくりケア!
  • 肌荒れが気になる方におすすめ!

編集部のレポート

ヨクイニンで老人性いぼを改善したいと考えている方におすすめのクリームです。チューブ状で指に取りやすく、ピンポイントでのケアが可能です。価格もお求め安い値段で魅力的です。

杏仁スムージングエッセンス

杏仁オイルとヨクイニンの美容液!

  • 無香料・無着色
  • パルミトイレン酸などの高級脂肪酸が含まれている
  • 首元、胸元、目元などのポツポツケアにおすすめ!

編集部のレポート

1本に約200個分もの杏仁が配合されており、植物成分が主体で作られているため肌が弱い方の美容液としても利用できます。良質なオイルによるケアをしてみたい方、いぼ対策にもおすすめします。

老人性いぼの特徴と原因

老人性いぼが出来る場所は、主に首、目元、脇の下、胸、背中。色は、皮膚色~黒褐色。大きさは、数ミリのものから大きい人では、2~3センチくらいのもので人によって様々ないぼがあります。

老人性いぼの原因は、紫外線や摩擦による皮膚の老化。長年に渡り、紫外線を浴びたりネックレスや衣類による摩擦を受けたりすることで、肌はダメージを受け、ごわついたり、しみができたり、その過程で角質が固まりいぼとなってしまうのです。

老人性いぼの治し方

老人性いぼを治す方法は、大きく分けて2つあります。

  • 1)病院での治療
  • 自宅でケアして治す

病院での治療

病院治療病院では、レーザー治療、液体窒素での治療、薬での治療を受けることでいぼを取ることが出来ます。受診できるのは、主に皮膚科、美容皮膚科です。病院での医師による治療のため、安心して安全に治療を受けられるということが最大のメリットです。

ただし、少ない数のいぼならば1度の通院で治療が完了しますが、たくさんいぼがある場合は、何度も通院しないといけないというデメリットがあります。さらにいぼは、1度治療を受けて無くなったとしてもまた出来ることがほとんどなので、完全にいぼを無くそうと思うと時間と費用がかかってしまうというデメリットもあります。

2)自宅でケアして治す

自宅ケア最近では、いぼに効果のあるといういぼ用化粧品がインターネットの通信販売やドラッグストアで購入することが出来ます。病院の治療のようにたった1回でいぼが無くなったりはしませんが、いぼ用化粧品を使って毎日のスキンケアと一緒にいぼのケアも行うことで、いぼを目立たなくし、減らすことができます。

いぼ用化粧品は、自宅で自分の都合のいい時間を利用してケアできることが最大のメリットです。さらにいぼ用化粧品には、いぼだけではなく、保湿効果、美肌効果のある成分も配合されているのでお肌の状態がとても良くなり、いぼ以外の肌トラブルも改善することが出来ます。病院での治療に比べると低価格で治療出来るのもメリットです。忙しくて病院に通う時間が無い方、何度も病院に行くのが面倒くさい方には、おすすめの方法です。

老人性いぼ用化粧品の比較

老人性いぼに効果があると言われるいぼ用化粧品について値段、成分、特徴などいろんな角度から比較してみました。
いぼ用化粧品選びの参考にしてみて下さい。

第1位 第2位 第3位 第4位
商品名 シルキースワン
シルキースワン
APRIAGEオイルS
APRIAGEオイルS
アンミオイル
アンミオイル
ぽっつるん
ぽっつるん
特徴 ヨクイニン、ドクダミエキス、オオバクエキスなどをメインとした首イボケアのために作られた化粧品で、実効性と使いやすさにポイントを絞ったゲルクリーム 南フランス産杏仁オイルを使用しており、オイル特有のべたつき感があまり無く、油やけの心配がないオイル 常温絞りのマイルドな製造法にこだわり、1瓶に約200個分の杏仁を凝縮して抽出したオイル 古くから愛用されてきた「ハトムギ(ヨクイニンエキス)」と「リピジュア」の保湿成分を配合した軟膏クリーム
形状 ジェルクリーム オイル オイル 軟膏
内容量 20g×2個(約1か月分) 40ml(約1か月分) 30ml(約1か月分) 15g(約2か月分)
使用量/日 約1.3g 約1.5ml 約1ml 約0.25g
価格 5,400円+税 7,582円(税込) 6,650円+税 4,104円(税込)
初回価格 2,980円+税 5,896円(税込) なし なし
1日あたりの価格 約180円 約263円 約221円 約63円
全成分 ハトムギエキス(ヨクイニンエキス)、オウバクエキス、ビタミンC誘導体、ヨーロッパブナ芽エキス、スクワラン(エモリエント成分)、杏仁油(エモリエント成分)、ダイズ種子エキス、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、ドクダミエキス、プラセンタエキス、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na ヨクイニンエキス(ハトムギエキス),キョウニン油、植物性スクワラン、ホホバオイル、天然ビタミンE、ミリスチン酸オクチルドデシル(エモリエント剤)、グリチルレチン酸ステアリル(甘草由来成分)、カロットエキス、ダイズ油ステアリン酸カルシウム増粘剤(グァーガム) キョウニン油・スクワラン・月見草油・ミリスチン酸オクチルドデシル・グリチルレチン酸ステアリル・トコフェロール・ヨモギ葉エキス・ヨクイニンエキス 水、エタノール、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ヨクイニンエキス、ポリクオタニウム-51、グリセリン、カラメル、オウゴンエキス、エイジツエキス、カルボマー、(C12-14)パレス-12、水酸化K、エチルパラベン、プロピルパラベン、メチルパラベン、BG
使い心地 ★★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★
詳細 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
商品名 特徴 形状 内容量 使用量/日 価格 1日あたり
の価格
全成分 使い心地 詳細

第1位
シルキースワン
シルキースワン
ヨクイニン、ドクダミエキス、オオバクエキスなどをメインとした首イボケアのために作られた化粧品で、実効性と使いやすさにポイントを絞ったゲルクリーム ジェルクリーム 20g×2個(約1か月分) 約1.3g 5,400円+税 約180円 ハトムギエキス(ヨクイニンエキス)、オウバクエキス、ビタミンC誘導体、ヨーロッパブナ芽エキス、スクワラン(エモリエント成分)、杏仁油(エモリエント成分)、ダイズ種子エキス、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、ドクダミエキス、プラセンタエキス、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na ★★★★★ 公式サイトへ

第2位
APRIAGEオイルS
APRIAGEオイルS
南フランス産杏仁オイルを使用しており、オイル特有のべたつき感があまり無く、油やけの心配がないオイル オイル 40ml(約1か月分) 約1.5ml 7,582円(税込) 約263円 ヨクイニンエキス(ハトムギエキス),キョウニン油、植物性スクワラン、ホホバオイル、天然ビタミンE、ミリスチン酸オクチルドデシル(エモリエント剤)、グリチルレチン酸ステアリル(甘草由来成分)、カロットエキス、ダイズ油ステアリン酸カルシウム増粘剤(グァーガム) ★★★★ 公式サイトへ

第3位
アンミオイル
アンミオイル
常温絞りのマイルドな製造法にこだわり、1瓶に約200個分の杏仁を凝縮して抽出したオイル オイル 30ml(約1か月分) 約1ml 6,650円+税 約221円 キョウニン油・スクワラン・月見草油・ミリスチン酸オクチルドデシル・グリチルレチン酸ステアリル・トコフェロール・ヨモギ葉エキス・ヨクイニンエキス ★★★★ 公式サイトへ

第4位
ぽっつるん
ぽっつるん
古くから愛用されてきた「ハトムギ(ヨクイニンエキス)」と「リピジュア」の保湿成分を配合した軟膏クリーム 軟膏 15g(約2か月分) 約0.25g 4,104円(税込) 約63円 水、エタノール、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ヨクイニンエキス、ポリクオタニウム-51、グリセリン、カラメル、オウゴンエキス、エイジツエキス、カルボマー、(C12-14)パレス-12、水酸化K、エチルパラベン、プロピルパラベン、メチルパラベン、BG ★★★ 公式サイトへ

どの商品にもいぼに効果があると言われているヨクイニンエキスが必ず配合されています。その他にヨクイニンと同じくいぼに効果があると言われているキョウニン油(杏仁油)が配合されている商品も多いです。

いぼ化粧品のタイプは、ジェルタイプ、オイルタイプ、軟膏タイプ、エッセンスタイプがあり、価格は、商品によってばらつきがありますが、4000円くらい~8000円くらいまでのようです。いろんなタイプの商品があってどれを選んだらいいか解らないという方に私がおすすめしたいのは、ジェルタイプの商品です。

オイルタイプの商品が結構多いのですが、オイルタイプの商品には次のようなデメリットがあります。

  • ベトベトして使い心地が悪い
  • 使用後、石鹸でよく洗わないとベトベトが取れない
  • オイル臭いのが気になる

あくまでも個人的感想ですが、今回調べた商品の中では、1番ジェルタイプのものが使い心地がよかったです。

ジェルタイプには次のようなメリットがあります。

  • 保湿力が高い
  • ベタつかずサラッと使い心地がよい
  • マッサージがしやすい

オイルタイプだとどうしてもヌルヌル感やべたつきが気になりますが、ジェルタイプだと肌に密着する感覚を得ながら使った後は、さらっとしていて、でもしっかり保湿してくれる感じがよかったです。

化粧品には、香りが付いているものがいい人や逆に無香料のものがいい人もいると思いますが、私は、無香料のものよりもほのかにいい香りのするものがいいと思います。お風呂あがりやリラックスしたい時に使っていい香りに包まれているとそれだけで幸せな気分になれます。

今回、いぼ用化粧品を実際に使って調べてみた結果、一番おすすめしたい商品は、シルキースワンです。何よりもジェルタイプで使い心地の良さがいいことといぼに効果があると言われるヨクイニンを水溶性と油溶性の二種類のヨクイニンをダブルで配合しているということでどの商品よりも効果がありそうだと実感しました。他の商品よりも早い段階からいぼが目立たなくなり、気にならなくなってきました。あといぼだけではなく、他の気になっていた乾燥肌が改善されたのもこの商品をおすすめしたい理由の一つです。

毎日のスキンケアで老人性いぼを治してすべすべつるつるの美肌を取り戻しましょう。

首イボ化粧品ランキング

ページの先頭へ戻る